短期留学

 

短期留学とは、1週間や2週間、1ヵ月くらいの留学のことを言います。留学をするという人の中には、長期の留学ではなくて、短期留学をする人もとても多いです。たとえば高校生が長期の休みを利用して、夏休みに短期留学をするというケースもありますし、会社員やOLなど、社会人になってから、語学の勉強をするために、短期留学をするというケースもあります。
短期留学はかなり期間が短いですから、留学の成果がすぐに身につくというところまではいかないかもしれませんが、それでも行くことの意味はあります。短期留学をして、現地の家庭にホームステイしたりして、文化を感じる、また日本で語学についてかなり勉強をした上で、短期留学で、どれくらい身についているのか判断するために行くという人もいるかもしれませんね。場合によっては観光を兼ねて1週間程度の短期留学のツアーを旅行会社が用意しているというケースなどもありますから、短期留学と言ってもスタイルは色々とあります。
留学を考えているが、長期で海外に滞在することは時間的に無理な人、経済的に無理だという人の場合には、短期留学をしてみるといいかも知れませんね。短期留学も立派な留学の種類には違いありませんから、必ず行くことのメリットはあると思います。学生は特に、長期留学を悩んでいて、とりあえず短期留学で、やっていけるか確かめるというケースもあるようですから、練習がてら短期留学をするというのもいいかも知れませんね。

親子留学

 

親子留学というのは親子で留学をするということを言います。一般的には幼稚園くらいのお子さんを連れて一緒に留学をするというケースが一番多いようで、留学エージェントなどでも色々なプランを用意していますが、親子留学の場合には、親子で留学ができるようにというプログラムが用意されています。親が、昼間語学学校へ通っている間は、現地の幼稚園や保育園にはいって、現地の子供たちとお子さんはコミュニケーションを取ることになり、自然に異文化交流を図るというプログラムです。親子留学では親も語学力を身につけることができますし、お子さんも、小さい頃から海外で留学を経験することができるという二つのメリットがありますので、人気があります。
なかなか小さい子供を連れて語学留学をするというのは難しいと思いますが、親子留学なら、専門のプログラムが組まれていますから、手軽に親子で参加することができるのです。親子留学の場合には、親子で寮のようなところに入って一緒に生活をするというケースもありますし、ホームステイを親子でするというケースもありますから、色々です。
親子留学を実際にしたことがある人は、少し行くまでは不安もあったし、思いきるまでは時間がかかったけど、行って良かった、いい経験ができたと言っていました。
親子留学は親にとっても子供にとってもとても貴重な経験ですから、とてもいい留学体験になるのではないでしょうか。親子で海外留学へ行くなら親子留学がお勧めです。

語学留学

 

留学をする人の目的は色々ですが、一番多いのが語学留学ではないでしょうか。日本語以外の語学を習得するために、海外に留学へ行くという人が一番多いと思います。もちろん中には、語学留学ではなくて、何か技術を身につけたいと思って海外留学をする人もいると思いますし、その土地の文化を知りたいと思って、海外留学をする人もいますが、一般的に留学と聞けば、語学留学をイメージすることが多いと思います。
語学留学として選ばれている言語で一番多いのがやはり英語です。語学留学で英語を身につけるために、英語圏の国へ留学へ行くという人がとても多いです。アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランドといった英語を使う国への語学留学をする人が日本では多いですね。
その次に語学留学で勉強する言葉としては中国語も多いと言われています。今中国はかなり経済成長を進めている最中で、これからのビジネスは中国なしには成り立たない時代も近い将来くると予想されていますから、中国語が話せなければグローバルなビジネスに参入できないということもあり、語学留学で、アメリカなどの英語圏の次に、中国へ出かける人がとても多いと言われています。
少し前は、若い世代の人ばかりが語学留学へ行くというイメージがありましたが、最近は中高年の女性が、韓国ドラマにはまってしまって、韓国へ語学留学をするというようなケースもありますから、時代が変わっていることがわかります。